Scarlet Citrus games

ゲームプレイ日記(基本ネタバレありです)

6/15 Borderlands2(のDLC ヘッドハンターパック)

そういえば、前回の空の軌跡の記事で「詳細を見たくない人はサムネをクリックするな」的な事を書いてましたけど、そもそも自分以外の人は画像を拡大表示出来なかったんですね。誰でも見られるように設定を変更しておきました。
というか今まで大きいSSはだいたい縮小表示にしてたしもっと早く気付くべきでした。

Borderlands2

Steamのサマーセールの季節だ!ってことで、もちろん自分も何か買おうと思ってたのでとりあえずまだ遊び尽くしてないという実感がある「Borderlands2」の短編DLCをいくつか買いました。

本編と長編DLC4つともクリア済みなのです。このBlogに今までBorderlands2について何も書いてないのは、まあ単純にPCゲーム専用機*1とBlogを書く媒体が別だからSS上げるのめんどいなって思ってたからでした。
よく考えたら別にゲーミングPCでもブラウザは使えるわけで…(本当に今まではゲーム専用機状態だった)


とりあえずそれぞれの感想などを。

  • 第一弾 TK Bahaの血まみれ収穫祭

まさかのTK Bahaさん。ゾンビになっちゃいましたけど。
ミッションで特に詰むようなところはないのであっさりと遊べます。
2つ目のミッションで出てくる「脳みそキャンディ」って言葉でちょっと気持ち悪くなりましたけどね…。
あと脳みそキャンディの配置がいやらしい。

  • 第三弾 傭兵記念日の奇跡

あのMarcusが優しくなる事なんかあったのか…!?みたいな感じでした。
雪だるまが怖い人とかにはちょっと辛いのかもしれませんね。*2
でもMarcusが優しいとなんかちょっとキモいですね。
あとHyperionってやっぱりクソだわ。

  • 第四弾 Mad Moxxiと結婚闘争行進曲

Moxxiがちょっと良い人っぽい話。
Ellieは本編の頃からあんまり好きでないので、この話に出てきてクソみたいな事言ってる時は本当に「こいつ黙れよ」みたいな気分でした。
いくらギャング相手とはいえ赤ちゃんは誘拐したくないですね。(でもちゃんと返したのでよかった)


何が悲しくて罵倒風の惚気を聞かないといけないんですか!
でもこの後は(お察しください)
2つ目のミッションは、恩人にひどいことをしないといけないのでやる気なくなってしまいました。
こういうストーリー展開はうーん、さすがBorderlands2だぜと言いたくなります。

  • 第五弾 激闘! Sir Hammerlock対巨大蟹

個人的には一番楽しかったです。Hammerlockが大変な目に合います。

そういえばこのゲームで四肢を拘束されるのって男ばっかりじゃないですかね?色気もクソもない。
あ、でも閉じ込められる人は女ばっかり…だったっけ?
でもこのHammerlock、解放してあげた時にこんな事いうし

紳士ってなんだっけという感じです。

ちなみに、2つ目のミッション「Vaultハンター被害者の会」で詰まる人はネット上でも何人か見かけたのでこれから詰まるかもしれない人へメモ代わりにここに書いておきます。自分が攻略探すの大変だったし…。
Sparkyを探す時、マップのマーカーを見てVarkidが湧くところに行くのは間違いです。
「?1!?を倒す」の時に向かった場所の奥にそのまま進めばOKです。
会話途中にマーカー更新されたからって引き返しちゃわず、そのままその辺で待ってたら奥へ行く道がたぶん開く…んだと思います。(自分は引き返してVarkidの湧くとこへ向かった人です)


第二弾はスルーしました。
あとヘッドハンターパックではないCreature Slaughter Domeも買ったんですけど、これはただのアリーナなので後々やります。

*1:ゲーミングPCを夫が奮発した

*2:なんかそういう人も居るって聞いた事がある